読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

survive

 

今日も今日とてネットで情報収集。

ここ数日間、語学学校が修了したら帰国するか

それとももう少し長く滞在するか

めちゃくちゃ悩んで、悩みまくりました。

 

私が海外に来た理由は、

「自分に自信をつけたい」

これに尽きると思いました。

 

3ヶ月で戻ったら1年旅立つと言って

お別れして来た人たちに合わせる顔がなくなる。

今の環境が辛いなら場所を変えればいいだけ。

他人のことは考えないで自分のペースで進めばいい。

 

今悩んでいることは自分が変わらない限り

何も変わらない。

 

そう考えたら、もう行動に移すしかない。

 

少しずつ準備を進めているけど、

間に合うのか否か。。

 

ワーホリは遊学なんて思ってたけど

サバイブする力がすごく必要だな。

 

 

 

 

Just go with the flow

 

conversation exchangeというサイトを通して

日本語を学んでいるカナディアンの女の子と会ってきました。

 

彼女は日本のファッションカルチャーに興味があって

日本の服装大学に入学するために日本語の勉強をしているとのこと。

「大学を卒業した後に何かやりたいことがあるの?」と尋ねると

「特に決めてないよ。Just go with the flow.」と言うのです。

これを聞いた瞬間「あ、これだ」とすごく視界が開けて

気持ちがスッと軽くなったんです。

これが自分の求めていた生き方だなと。

 

 

一つの生き方にとらわれなくていいんだ。

道から逸れるのには多少の勇気がいるかもしれない。

でも、自分で切り開いた道なら自分に責任を持って

うまくやっていけるんじゃないかな。

 

私はいつまでカナダに滞在して日本に戻った後

どうやって就活を進めていくか決めていないけれど

彼女の言う通り流れに身を任せていれば

いつかは目的地にたどり着くことができるはず。

重く考えず自分の思うままにやっていこう。

 

Take it easy. Just go with the flow.

 

 

 

 

トロント留学記

 

はじめまして、こんばんは。

期待に胸を膨らませてきた、トロント語学留学🇨🇦

 

気づけばもう到着から2週間以上経っておりました。

まぁしかしはじめの2週間はつらかった。

本当につらかった。。笑

到着してからの1週間は

「留学 つらい」「留学 即帰国」

みたいなワードを延々とぐぐっていました。

 

当方、既卒外資系客室乗務員になる

目標のために語学留学にきました。

TOEIC600とって何となく満足して

そこから勉強せずに「留学いけばなとかなるっしょ」

という典型的なアホな考えを持った状態で

日本人が少なそうな地に飛び込んできましたが、

語学学校初日から挫折。

 

ペーパーとスピーキングテストの結果

Intermediateという真ん中のクラスに

入れてもらえたのだけど、

先生や生徒のみんなの言ってることが

ほとんどわからない。

そして言いたいことが英語に訳せない。

 

これが想像以上につらかった。

他の学生に声をかけようにも言いたい言葉が

出てこないので友達が作れない。

 

孤立。

 

周りの英語バリバリ喋れて

友達の多い日本人の学生と自分を

比較するして落ち込む。

負のループ。

夜もあまり眠れず

仕事でミスする夢と歯が全部抜け落ちる夢を

一晩に二本立てで見たりしました。

 

それでも今なんとか生きておりますので

大丈夫。ということを誰かに伝えたい。

 

同じような悩みを抱えている

留学生の励みになるようなことを

綴っていきたいなと思い

ブログを始めたので

次回からは楽しかった話を

書いていこうと思います。

 

 

お題「ブログをはじめたきっかけ」